風邪に効果的な食べ物のご紹介

一般的には、風邪を引いたら、あなたはどのような対処を行いますか?薬を飲む、安静にする、しっかり睡眠をとる、病院に行くなど、方法は色々あります。

勿論、どれも正解です。しかし一方で、ひどくなるまでは薬は飲みたくないという方や、仕事や学校が忙しくてなかなか休む時間が取れないという方もいらっしゃるでしょう。

そのような時は、風邪を悪化させないよう食べ物を工夫をされてみるのはいかがでしょうか。

今回は、風邪のひき始めや寒気がするときに良い食べ物や食事をご紹介します。風邪には様々な症状がありますが、その症状別に効果が高まる食べ物というのがあります。

それでここからは、具体的な風邪の症状と共に食べるとよいとされている食べ物をご紹介したいと思います。

現在風邪を引いている方は勿論、万が一風邪を引いた時には是非参考になさってみて下さい。

風邪の引き始め、とくに最初の2日間は風邪のウイルスの力が弱いため、この時期を上手に過ごす事が出来れば重症化することなく回復する事が出来ます。

第一には安静ですが、実は食べ物でも風邪を撃退する事が可能です。しかし、よく風邪を引いたかなと思ったら精のつくものを食べなさいと言いますが、これは間違いです。

消化にたくさんのエネルギーを使う食べ物(肉類など)を食べすぎてしまうと、そこにエネルギーを多く使うため逆に風邪のウイルスと戦う力が少なくなってしまいます。

ですので、なるべく消化のよいものを食べるのがよいそうです。

♣おかゆ

おかゆは、ご飯よりもやわらかいので消化にもよく体も温まるのでお勧めの食べ物です。疲労回復に効果があるクエン酸の入った梅干しや殺菌作用に優れた長葱を入れると、より効果的です。

♣煮込みうどん

おかゆ同様、消化によく体が温まる食べ物として風邪の引き始めに効果があるのは、煮込みうどんです。

本来、小麦を使った製品はすでに下痢や消化不良を起こしている状態には好ましくないのですが、風邪の引き始めであればまだ消化能力もそれほど落ちていないので、よいでしょう。野菜やたまごを一緒に煮こむとさらに栄養もアップして効果があると思います。

♣卵酒

卵酒は日本人にとってとても馴染み深い風邪の撃退方法だと思います。卵白に含まれるリゾチームという成分が、ウイルスを殺して、粘液の分泌を促す事で痰や鼻づまりを解消し、さらに日本酒が体を温めてくれます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です